やはり月初は苦手なのか負けてしまいました

売買日記

昨夜のニューヨークはダウ、ナスダックともに小幅下落でした。

日経 28451.02 +361.48

マザーズ 1136.26 +0.85

 

日経平均はややギャップアップで始まると少しの押しを作って後場引けまで上昇していくといった強い一日でした。

 

新型コロナ感染者数も重傷者数も全然減少が見えてこず、緊急事態宣言の解除も延長が濃厚ですし、下手をすると10月くらいまでは続きそうな気さえしてきました。

おかげで夜間バイトの収入も減り、私以上に打撃を受けている人も多いと思うのですが、株価の方は全く影響を受けない動きがずっと続いていますね。

 

デイトレ

昨日は8月の収支をプラ転させることができずにいましたが、ムキになって取り戻そうということはせずにプラスで月末を終えることができました。

 

月末は結構勝率が良く、月初は6か月連続負けなどがあり本当に勝率が悪く下手をすると大負けすらあるという苦手な日ではありましたが、できるだけ怯えず入ろうと思う所は積極的に売買しようと心掛けました。

 

しかしながら寄り付きそうそう馬鹿をやってしまいます。

開始から上昇していたアプリックス(3727)に向かいました。

日足を見ると185円あたりを上抜け勢いよく上がっていくのではないかと思い、188円で800株買いで入りました。

ですが、これが完全なダマシで少し上昇するものの勢いよく上がるどころか勢いよく下落してしまい180円で損切りとしいきなり6400円ほどのマイナススタートを切ってしまいました。

 

こういうことが起こってしまうのが月初といったところでしょうか。

そこからは買いも空売りもしプラ転まですることができたのですが、11時前に大き目の損切りをしてしまいます。

前場前半高値をつけて下落していたサイジニア(6031)がそれまでの高値である2460円付近まで上昇してきたところ抜けてもすぐ落ちるだろうと2450円で空売りを入れると、これが大きく担がれてしまい2541円で損切りし結局マイ転してしまいました。

 

高値を更新するのを待つか迷ったのですが、焦りが出てしまったようでした。

 

後場は大きく値動きするような銘柄に入ることができず前場の損失を埋めれず終了としました。

ボロ負けはなんとか避けれましたが、やはり月初苦手なのか負けてしまいました。

終わってみると開始早々のアプリックスの上昇を追っていきなりの大き目の損切りが最後まで響いてしまいました。

朝から大き目の上昇を取れるかもと普段あまりしないような売買法なのですが、欲を出してしまいました。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました