デイトレの連敗はやっと止まりましたが弱気な売買で反省の残る内容となりました

売買日記

昨夜のニューヨークはダウがかろうじてプラス、ナスダックが下落となってました。

日経 29053.97 +62.08

マザーズ 1211.31 -10.34

 

日経平均はギャップダウンで始まり連休前の売りでも出てそのまま大きく下がるのではないのか?と思いましたが、10時頃から後場にかけて上昇していき前日比プラスで引けました。

 

唯一の持ち株インタートレード(3747)は大した値動きもなく前日比ややマイナスとなり若干含み損となってしまいました。

どうしようか迷いましたがもう少し見てみようと持ち越し継続しました。

 

今日も特に買いたいような銘柄はありませんでした。

 

デイトレ

昨日も大きめに負けてしまい今日もどうせ負けるだろうと益々弱気になっていたのですが、今日も懲りずに寄り付きから相場に向かいました。

 

弱気ながらも何個か売買してみるも、弱気なのか昨日までの損切り遅れとナンピン負けが尾を引いたのか買うと怖くなり早く逃げなければという気持ちが勝ってしまってました。

 

そういう日に限って動いている銘柄を見ていても昨日までやらかしたような動きが全然ないのですよね。

上手いことできているものです。

 

売買した銘柄はどれもこれも買って含み益になると買い値付近に戻ってきて微益や、買ってからちょっと下げられるとすぐに切ろうという意思が働きたいして下げてもいないのに同値撤退などダメダメなメンタルでトレードして昨日までの無駄な粘りが少しでも残ってればと思うような結果で本当に見えなくなってきました。

 

やっと連敗は止まりましたが、これまで負けた日の収支に比べるとようやく勝てた今日の収支を見るとなんとも情けないことかと思ってしまいます。

今日は手数も減らしかなり弱気に売買した結果勝てるとは昨日までの手数が多いのは積極性をはき違えていたという証明になってしまいました。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました