ブログ再開3日目は取ったり取られたりの負けでした

売買日記

昨日は前場の利益を後場初っ端に溶かしてしまい負けが漂う雰囲気ではありましたが、なんとか負けずに済みました。

 

苦手の月初を乗り切ったという安心感はなく、祝日前の今日に大きく負けてしまいそうな弱気な気持ちで相場を迎えました。

 

弱気だったのか始まってから全然手が出ず10時までノートレ状態でした。

今日はノートレでも仕方ないかと思いましたが、前場は新日本科学(2395)での空売りは担がれ、QDレーザ(6613)の押しを狙うと昨日の新日本理化同様いってこいで損切りとなり、前場を-4000円ほどで終え大負けの予感がしておりました。

 

後場は決算のSUBARU(7270)の売買が悔やまれました。

決算前にだいたいこの辺だろうと2443.5円に空売りを入れておくと13時ちょうどに約定音がすると、一気に担がれており見た瞬間含み損。

安易に指値をしてしまったとすぐさま2462円で損切りし、しっかりと引き付けようと2538円に空売りを入れなおすと2535まできてから下落開始の2500円割れと天を仰ぎました。

 

その後イメージワン(2667)の暴落に気付きリバウンドを狙おうと2回買いで入るも2回とも損切り。

S安からのリバウンドは入ることができず、制度信用で空売りができたので、戻りを641円で空売りし628円で買戻し損失を補填して終了となりました。

前場開始1時間手が出ずノートレがよぎったにも関わらず、終わってみると結構手が出ておりました。

しかしながら結果は負けてしまいました。

ただ大負けとならなかったのは良かったですが、心残りの売買もあり反省の日でした。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました