一時5桁プラスからよもやの5桁マイナスと悲惨な日

売買日記

昨日も空売りでは損益を引っ張るということとし、全然下がらない銘柄に捕まったといったりでしたが、かろうじて負けなくて済みました。

 

2日間時間軸を長くしたこともあってそろそろ慣れたいところですが、昨日のエルテスのように下がらない銘柄もあるので怖いですね。

とりあえず今日も目の前の動きに翻弄されないようメンタルを鍛えればと思いました。

 

始まってからは買いで連続利確しプラススタートを切るのですが、10時前に空売りで入った栗林商船(9171)はS高直前にまで上昇してしまい損切り。

 

ここから結構な戦いとなるのですが、上昇した2銘柄ジェイホールディングス(2721)、神栄(3004)に向かいます。

 

神栄の方は1196円、1227円で入ったのを1173円で利確することができ、この時点で収支が5桁プラスとなり、今日はいけるのではないかという期待してしまいました。

 

しかし、残るジェイホールディングスの方は更に急騰したのを我慢できたのですが、エントリー位置が悪く283円、305円で入っており、一瞬300円割れまできて5分足も崩れだしてるように見え290円割れあたりまでと見ていると、11時過ぎに再度上昇したのを見てビビってしまい309円で損切りとしこれで5桁プラスからまさかのマイ転となってしまいます。

しかもこの損切りの位置がこれまでの狼狽と同じで、もっと我慢していれば290円割れはおろか283円にまでも戻るという大失敗でここから更に負けてしまいます。

 

後場は寄りから上昇したサイバートラスト(4498)の高値更新から少し下がったところで買うも一気に落ち損切り。

トリプルアイズ(5026)も上昇の良いところで買えていたものを、一瞬の下げでビビって損切りと損失を拡大させてしまいます。

 

空売りでは日本ゼオン(4205)では下落からの戻りを1427円と後から見ると良い位置で入れていたのに、1407円まで下がって再度戻ってきたのを含み益がなくなってしまうと不安になり1423円で利確すると、1400円割れまで下がるという始末。

とどめは清水建設(1803)でこれも入るのが早く、ジリジリ上がるのを後場後半にぶん投げて終了となりました。

今日は5桁プラスを見たところからよもやの5桁負けとなってしまいました。

しかも内容も悪すぎます。

冒頭に書いたように目の前の動きに翻弄されるなとあれほど注意したのに翻弄されて取れるところを落とすという。

これまで検証したとおり一貫性を持ったエグジットをしておれば今日は5桁負けではなく、5桁プラスだったという結果がまた悔しいです。

自分自身のメンタルの弱さが本当に腹立たしいです。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました