手数は少ないながらも苦手の月初プラススタートをきれました

売買日記

昨日は損切りを実行していなければ大負けになっていたかもしれないといった危ない日でした。

 

今年最後の月である12月と本当に一年早いものだと実感しています。

それでこれまでも散々やられている月初ではありますが、負けを恐れずに売買していこうと思いました。

 

しかしながら、今日はここ最近に比べると手が出にくく6回しか売買できませんでした。

監視銘柄は多く忙しくなる予定ではあったのですが、買いも売りもあと少しのところで入れずに株価が順行するという結構悔やまれる場面が多かったです。

 

売買の方は特に振り返るような内容はないのですが、今日は損切りになることはなく、利益が減ってきたところで利確するということがほとんどでした。

苦手としていた月初ではありましたが、特に危ない場面もなく珍しく勝つことができました。

この調子が続いてくれればいいのですが、これまでの過去を振り返るとそろそろドカンと負けてしまいそうな気もしてきました。

とりあえず明日も恐れず売買していきたいと思います。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました