手数少なく値幅も小さいトレードでした

売買日記

前場日経平均はギャップアップで始まり、しばらくは上昇し地合いの良いなのか?と思いましたが、28000円まで届かずでした。

 

始まって大きく下がるまでは今日は買い目線の方が良いのかと思っていると地合い悪化とやはり地合いの善し悪しが後付けになってしまう感があります。

 

そんな中、トレードの方は買いが1回、空売りが2回だけとほとんど相場と睨めっこして疲れただけの日となってしまいました。

 

危なかったといえば、アスカネット(2438)で11時前の1200円を超えたところの押しを狙っていると1229円をつけて一気に大きな売りが出たのを1190円で200株指値が刺さりました。

変えた瞬間大きな売り板も残り、すぐに食われずとりあえず逃げた方が良さそうとすぐに1186円で損切りとしました。

ここから1150円辺りまで更に下げられたので、放置していれば逆指値での大き目の損切りとなっていたので危険を察知できたのは助かりました。

3連休前なんとか負けずには済みましたが、今週はややマイナスとなってしまいました。

今日は入れる場面もなかなか見つけれず、入っても少しの値幅にしかならず難しい日だったように感じました。

入れずにいる時間も焦れて何か良いのがないかと無理に入ってしまわないかというのを我慢するもの結構疲れるものです。

来週は週間プラスにできるようしたいです。

 

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました