日経平均の動きに翻弄されてしまい結果負けてしまいました

売買日記

昨夜のニューヨークはダウ、ナスダックともに下落していました。

日経 27822.12 -622.77

マザーズ 1078.13 -25.80

 

ダウ、ナスダック、先物が下落しており、日経平均はギャップダウンで始まると、寄り底とはならず更に下がっていきました。

しかし昨日とは違い前場中盤あたりから底を打ったのかジリジリ上がり、後場にはギャップアップで始まり戻していきました。

ですが、値をみると-2.19%と結構な下げとなってしまいました。

 

デイトレ

今月は月初から珍しく2営業日とも無事プラスで終え、さすがに今日あたりドカンとやってしまうのではないかと警戒していました。

 

寄り付き前の状況を見ると先物も大きめに下がっており、ギャップダウンで始まり今日も開始から少し様子をみていました。

 

すると日経は更に下がり、監視していたエンビプロ(5698)も下がっておりそろそろ買おうという位置に来たところ1831円で100株買いました。

ですが、地合いも悪くまだまだ全体的に下がってしまうのではないかと不安になり含み益がなくなったところで同値撤退としました。

 

しかしこの後一気に戻していきました。

 

次はかんなん丸(7585)をストップ高の642円で空売りを入れるのですが、これが100株しか在庫がなく631円で利確したのですが、微益で終わってしまいます。

これはその後ストップ高に貼りついてしまっていたので逃げれて助かったといった結果でした。

 

アジュバン(4929)の急騰を空売りしますが、やや早かったのか担がれてしまい、戻ってきてくれたところをかろうじて微益と本当にうまくいかず、この後は更に噛み合わない展開が続きます。

 

監視していた何銘柄かは買おうとしていた位置にまで到達し、指値も入れたりしていたのですが、日経も全然反発せず、-1000円を超えてくるのではないかと完全に怖気づき、指値を外すとどれもこれも買値予定位置から反発しているのを見て情けなくなってしまいました。

 

後場もLAホールディングス(2986)を空売りし、少し担がれ損切りラインにまで達してもいないのに損切りし、そこから大きく下がったり、ラウンドワン(4680)では1579円と良い位置での戻り売りをしたにも関わらず、これも後場日経が反発しているのを怖くなってしまい同値撤退としました。

 

もう今日は完全に日経平均の動きに翻弄されてしまっていると思い精神的にも駄目なのでトレードを終了としました。

今日は指数を無視していれば勝てている展開でした。

なぜこうも日経平均の動きに今日はいつも以上に翻弄されたのか自分でもあまりよくわかりません。

普段は指数を見てはいますが、今日ほど指値を取り消したり、アウトの位置を変更したりすることになろうとは思ってもいませんでした。

完全にメンタルの弱さが浮き出てしまった結果といったところでしょうか。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました