昨日同様開始から3連続損切りで大負け濃厚から空売りに救われた日でした

売買日記

昨日は苦手の月初で開始から3連続損切りでまたしても大負けから月が始まってしまうと思いましたが、3連続損切り後に持ち直しなんとわずかながらプラテンして月初の負けを回避できました。

 

昨日助かったので今日はさすがに負けそうといつもながら弱気になっていました。

 

するとその弱気が的中し、今日も開始からやられてしまいます。

Kaizen(4170)の押しを狙い下がってきたのを560円で拾うとこれがササっと下がってしまい551円で損切りし今日もマイナス発進。

 

このKaizenが更に下がり、もうやめておかないといけない位置だったのですが、反発するかもとやや安易に考え532円で買うと、一回目よりも下げが早くわずか10秒ほどで521円にて捨てました。

 

この連続損切りでまたしてもやる気が低下している中、東邦チタニウム(5727)が上昇から激しく落ちてきたのを、これも同じように拾ってすぐ損切りとなりました。

 

昨日同様開始から3連続損切りで早くも損失額が9400円となってしまい、このまま続けたくないという気持ちがありましたが、急騰していたダブルスコープ(6619)が空売りしたいところまできてしまったのでこれを1294円で200株空売りしてみました。

 

これも損切りになれば今日はもうトレードを止めようと思っていたのですが、これはうまく下がってくれて1274円で利確することができ損失を減らすことができました。

 

この後は前場2回、後場1回と全て空売りで攻めると、開始からの3連続損切りが嘘のように全て利確することができ、プラ転することができました。

額は少ないのですが、昨日と同じように開始から大きくやられていたのを取り戻すことができたので良かったです。

しかし、買いのトレードが全くうまくいきませんね。

昨日もですが、押しを狙うも押しが深すぎるのと、高値を更新して終了してしまう動きが目立ち、そういった下げを買わされている形となっています。

日足形状もしっかりみてるつもりなのですが、環境認識と銘柄特性を見誤っているような気がします。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました