空売り持ち越しのPSSが今日もS高到達

売買日記

今日はなんといっても先週金曜空売りしたPSS(7707)の処分をどうするかといったことでした。

 

今回はいちにち信用ではなく制度信用で空売りしていたので、罰金と強制決済はないので少しは気が楽でしたが、やはりS高磔で持ち越すと不安でいっぱいです。

 

材料がサル痘の検査キット販売だとかでしたが、正直サル痘の検査キットでS高するか?と思い、もしかすると寄り天で大きく売られるのではないかと少し楽観していました。

 

しかしながら、今日の寄り付きはS高1円手前の542円で始まると、すぐに下落したので引けにかけて大きく下がってくれるのではないかと思いつつ、一応損切りの逆指値をS高の543円に入れておきました。

 

この下落は505円まで下がったところから上昇してしまい、結局S高にまで登ってしまい、543円で今回もまたS高磔の持ち越し分は大損という形になってしまいました。

 

今日は他にもトレードはしましたが、自分のアホさ、バカさ、能無し具合に本当に嫌気がさし身が入りませんでした。

 

あれほどS高持ち越しで痛い目にあって、ルールを強化したにも関わらず今月2度目のS高磔での大損とは。

トレードの才能がなく、センスのない人間がトレードをしても無駄というのが再認識できました。

いくらルールを作っても私のようなトレードの才能もセンスもない人間は破って負けるようになっているのです。

逆に才能、センスのある人間はルールなどあってもなくても勝てるのだと思います。

手法も同じで、扱う人にセンス、才能があるかないかで変わると思います。

優位性のある手法でも下手な人は負ける、適当な手法でもセンスのある人なら勝ちにもっていけるということではないでしょうか。

結局トレードで勝てる負けるはセンス、才能によるものだと痛いほどわかりました。

もう勝てないとわかってきたところで今後どうしようか本当に考えさせられます。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました