連敗は止まったものの気分的には負けです

売買日記

昨日はあともう少しで勝てるのかという展開ではあったのですが、またしても負けてしまい4連敗となってしまいました。

 

今日も勝てる気など全くしなく、お金が減るのは嫌ではありますが、このまま何連敗できるかと楽しみになっておりました。

 

ですが、今日は開始からギフティ(4449)、プレイド(4165)をいつになく調子よく、連続利確で収支が+6000円まで来ていました。

 

こうなると何連続負けできるか楽しみという感情はなくなり、勝って終わりたいという気持ちになっていました。

 

しかし、この後が悲惨でした。

同じく空売りしていた出前館(2484)では600円で空売りしていたのが、順調に下がり590円で利確しようとしていると、591円をつけてから反発してしまい、これが建値の600円にまで戻ってきたので、こないだのようにあとわずかで利確という所から逆指値まで到達という恐怖がよぎり、これを601円で損切りします。

すると、やはりこれが切った時は当初の利確位置まで到達するという、悔しい動きとなってしまうものです。

 

これで止めておけば良かったと後悔させられたのが、次のレナサイエンス(4889)でした。

 

昨日の高値からの下落していた、戻りを売ろうと高値到達前に442円で400株空売りを入れると、これが前場終わり前に一気に急騰してしまい、逆指値の損切り452円を飛び越えてしまい459円で約定となってしまい、まさかのマイ転となってしまいました。

 

これで完全にやる気がなくなっていたのですが、後場はダブルスコープ(6619)の売買で利確することができ、ほんのわずかなプラス収支で終了となりました。

連敗は4で止まったのですが、気分的には負けたような感じです。

何連敗できるか楽しみという気持ちで臨んだのですが、開始からプラスになるとどうしても勝って終わりたくなるもので、レナサイエンスの逆指値がスリッページしてしまい想定以上の額の損切りでマイ転となったのはっすがに悔しかったですね。

昨日は負けても下手なのだから負けて当然で、闘争心も怒りもわいてこない情けない感情になってしまったと書きましたが、今日は悔しい気持ちで終わりました。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました