週初は不安ながらも良いスタートを切れました

売買日記

週末のニューヨークはダウ、ナスダックともに小幅高となってました。

日経 27523.19 -453.96

マザーズ 1030.62 -38.38

 

週明けの日経平均はギャップダウンで始まると更に大きく下がってしまいました。

マザーズの方は更に酷く9時半辺りまで下がり続け少しの反発があっただけで前日-3.59%もの下落となり買いでは厳しい日となりました。

 

今日の下げはタリバンなのかコロナなのか私にはわかりませんが、暴落を買いで食らって退場しないよう気を付けたいものです。

 

デイトレ

先週はお盆期間中ではありましたが、スペースマーケットでの注文取消し忘れからのナンピンで大きく負けてしまうといったなんとも情けない負け方をし週間マイナスとなってしまいました。

 

盆明けの今週はそういった初歩的なミスをしないよう徹底していきたいと臨みました。

 

前場寄り付くやいなや、日経平均がギャップダウンで始まると更に大きく下がったので、監視していた銘柄も下がり開始から3銘柄ほど買いで攻めました。

 

まずアトラエ(6194)の2700円割れから更に掘ったところ2663円で買うと2700円手前から再下落したのをビビって2673円で微益としました。

 

次の石原産業(4028)も1294円で200株買うと、タマホーム(1419)も下がってきだしこちらを2374円で買い2銘柄抱えました。

 

石原産業を同値撤退、タマホームも粘れず2400円を一気に超えてくれないのを見て2396円で利確としました。

 

慌ただしい買いでの攻めでしたが少ししか取れませんでした。

 

その後は空売りで攻めることとし、大丸エナ(9818)、玉井商船(9127)で利益を積み珍しく10000円ちょいのプラスとしました。

 

次のクロスマーケティング(3675)ではストップ高手前で空売りを入れるも大きく下がってくれずストップ高で損切りした後は恵和(4251)、小池酸素(6137)の空売りは利確することができ前場を+15000円ほどで終えれました。

 

後場は調子に乗らないよう慎重に売買したのですが、兵機海運(9362)を1673円で200株空売りしたのを担がれてしまいストップ高の1685円で損切りし、前場の利益を削って終了としました。

今日は地合いが悪かったこともあってか、空売りが結構的中してくれました。

ちょっと後場の兵機海運が少しもったいなかった気がしますが、張り付いて持ち越すことを考えると仕方なかったですね。

明日は地合いが反発傾向になるとすれば今日の分を返すことになってしまわないかと心配ではあります。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました