開始早々ペルセウスの連売りに捕まり連敗

売買日記

昨日の利確を一度もできない完敗で勝てる気とモチベーションが更に低下したのですが、今日も勝てないだろうと弱気ながらもできるだけ売買しようと思いました。

 

弱気で売買するのが怖いという心境ではありましたが、昨日大きく上昇したペルセウス(4882)が寄り付いてから強い上昇を見せたので狙ってみました。

445円で始まり485円まで上昇し、勢いがあると思ったので、押しがあれば入ろうと460円に指値を置くと9時8分にすぐさま約定しました。

しかし、これが約定して売りが殺到し、すぐさま連売りとなってしまい、451円以下で損切りの逆指値が発動し442円で開始早々想定の倍額程の損失となり、早くも戦意喪失してしまいました。

 

やる気がないながらも、売買を続け今日も大負けになるのかと思いましたが、ペルセウスのような痛い損失はその後はなく、利確も交え損失額を結構減らして終わりました。

大負けは回避できたのですが、連敗となってしまいました。

最初のペルセウスの大きめの損切りが最後まで響いたといったところでしょうか。

それにしても昨日大きく上昇したといっても何連騰もしているようなそこまで危険な位置でもないように思えたのですが、簡単に連売りを食らうとはきつすぎますね。

勝てる気がしないというのに、更に連売りの恐怖まで追加されてしまいました。

 

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました