風邪気味ではありましたが無理のない程度で売買しました

売買日記

2月後半から続いていた連勝が6で止まり、これまでの傾向からすると連勝後の負けはだいたい大負けする入口となることが多いです。

 

何故だかは解明できてはいないのですが、おそらく損切り後のエントリーがやや前のめりになっているのではないかと思い、この点をしっかり意識して損切りの次のトレードは間を置くかするなどの対策をしていこうと思いました。

 

と昨日から考えていたのですが、昨晩からどうも体調が悪く、足の節々が痛く早めの就寝をしました。

起きると治っているかと期待したのですが、足の節々はまだ痛く、やや呼吸がしづらくなっておりました。

熱を測ってみると36.8度くらいで風邪かどうか微妙なところでした。

 

なので、とりあえずは相場に臨み思考に影響が及びそうなら途中で切り上げようということにしました。

 

前場は日経平均もギャップアップで始まり、今日は押しを慎重に狙おうと買い主体の売買となりました。

しかしながら、相場がどうも弱かったのか、下げを拾ってもすぐには反発せず損切りこそなかったものの、利益を伸ばせませんでした。

 

前場中盤からは戻りを空売りしようと、色々狙うも反発が弱いこともあり株価が上がってこず空売りでの売買はできませんでした。

 

前場後半からは体調がまたもや悪くなり、早めに切り上げることとしました。

結構手数はあったのですが、売買は全て買いでした。

今週は明日で終わりですので、明日には体調が戻ってくれると良いのですが。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました