2022年4月の成績

月別反省 振り返り

4月は1週目が終わった週末休みに大幅にこれまでの売買の検証をしてみました。

 

といってもエントリー方法を変えるというわけではなく、どうもエントリーしてから手仕舞いするまでの幅も時間も段々小さくなりがちなのが気になり、これまでのエントリー時ではどれくらいの含み損が許容でき、利はどれくらい伸ばせていたかといったことを統計をとることによってポジションを長く持つといった試みをしました。

 

しかしながら、だいたいこれまでの経験通り、手を加えると収支が悪化するということになってしまいました。

エントリー方法を変えた訳ではなかったのですが、4月2週目からは勝率がかなり悪くなりました。

一気にポジションが逆行した時に脳がフリーズして切れなくなったり、他の銘柄を見ている間に損切りラインにまで達してしまったのを見逃してしまわないよう保険として逆指値を入れていますが、すぐに逆指値にまで到達してしまうといったことばかりで損失額も増えていました。

4月は20営業日中、10勝9敗1分け

デイトレの中身は97回売買し、46勝44敗7分けと勝率も非常に悪い結果となってしまいました。

4月前半に行ったこれまでの売買の検証ではエントリーは今のような手法で保有時間も引っ張れば利が乗ってくるという算段だったのですが、見事に裏目となってしまい、5月以降も検証結果を信じて続けた方が良いのか、検証データが足りなくたまたまうまくいっていた期間だけだったと諦めてまた見直した方がいいのか難しいところです。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければポチっとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました